セルフ施術風景

栗花かすみ

※今回の日記は長い文章になっています。
長い文章お手間な方はすっとばしokです☆


美味しそうな画像でなく申し訳ございません…..

画像は手を加えず撮りっぱなしのそのままの栗花かすみです……

【添付画像説明】

わたしはわたしの施術をわたしが受けてみたい願望があります。

わたしの圧、わたしのタッチ、お体に触れる入り方など…..

ね!

それが出来たら、
改善点も見えてくる!

ここからお話、
いったんそれます。

お客様に言われました

【首から肩への施術で皮膚がもたつく。】

お客様はお優しく自分の皮膚の状態のせいだとおっしゃいました。

わたしはわたしで
ショックを受けたのです。

そのショックは
次のお客様の施術で、そのショックが
来たのです。

!!!なるほど!!!

こうすれば、首肩背中の施術、お客様の皮膚がもたつかないのか!と。

その時に、わたしは、

ああ……
あのお客様はお優しく【自分の皮膚の状態のせいだから】と心中に収めたんだなと。

いえいえ、違う。

私がこう施術したら
皮膚がもたつかず
お客様に対し違和感なく施術出来ましたのに!!と。

お話戻りまして
【添付画像説明】の
お話に戻ります。

この画像は、
自分で自分の施術をしている一部分。ワンシーンです。

両足太もも付け根から足先までオイル塗布。

そうしまして、
自分の施術のチェック改善です。

仰向け、横向けと
ゴロゴロしながら自分の施術をし、同時に自身の股関節のストレッチまで出来るんです。

そして遊んでる手は
携帯を片手に持ち眺め、歯を磨いていたりします…..

なぜ手はそうしてるの?足の施術に集中しなさいよ!と思いますでしょう?

これにはこれで
大変重要な理由があるのです。

足を施術しながらチェックし改善し、股関節ストレッチもできて
携帯も見て歯も磨ける。

なんて一石二鳥どころか一石何鳥なのかしら!……と。

すみません….
お話が長くなりました

このへんで
失礼いたします。

….Deep relax……
栗花かすみ

コメント